宝通禅寺

宝通禅寺は洪山の南麓にあり、武漢の4大仏教聖地である。宝通禅寺南斉時代てられ、唐貞観年間にお拡大建設、弥陀寺とも名付けられた。歴代にわたった建設、主殿六軒、堂百軒以上ありバランスのとれたレイアウトと厳格構造となっている

現任住職:隆醒法師

電話: 027-87884539

場所:武昌区武珞路549号