在留許可

外国人所持するビザに入国後在留証書手続きが必要であると明記されている場合、入国日から30日以内、在留したい公安機関出入国管理機関において、外国人在留証書をしなければならない

外国人在中就職、赴任場合、Zビザおよび武漢市科技局により発給する『外国人来中就職許可証書』って、武漢市公安機関出入国管理機関において、外国人在留証明書類手続きをしなければならない。中国法律によって、中国にて投資または中国企業非営利機関経済、科学技術、文化協力外国人およびその必要によって中国にて長期在留する外国人、中国政府主管部門許可、長期在留または永住在留資格ることができる。外国人居住地管理とサービスは管轄区派出所責任って。必要があった場合には、早速派出所連絡るべきである。警察申告電話:110、火災申告電話:119。

在留許可関連注意事項:

1)外国人が中国国内にて停留在留する時に、停留在留の事由と関係のない活動に従事してはならず、所定の停留在留期間が満了するまで出国しなければならない。有効期間満了後、在中停留在留必要である場合には、期間満了延期または更新発行請求しなければならない

2)外国人中国での在留期間において、所定入国禁止疾患発見された場合、中国衛生主管機関公安機関にその早期出国ずるようめることができる

3)外国人中国国内旅館にて宿泊する場合、旅館旅館業治安管理関連規定によって宿泊登記をするとともに、所在地公安機関外国人宿泊登記情報報告しなければならない

外国人旅館以外のその住所にて居住または宿泊した場合には、宿泊後24時間以内本人または止宿人居住地公安機関登記手続きをしなければならない

4)国の安全や社会秩序の維持またはその他の公共利益のために、市区公安局は外国人または外国機関のある地域における住所または事務室所在地を制限することができる。

5)中国国内で生まれた外国の新生児は、その父母または代理人が新生児の出生60日以内に、当該新生児の出生証明書を所持して、父母の停留在留地の県級以上の地方人民政府公安機関の出入国管理機関に行って、停留または在留登記をしなければならない。

6)外国人中国にて死亡した場合、その家族後見人または代理人規定によって、当該外国人死亡証明書って、県級以上地方政府公安機関出入国管理機関申告して、外国人停留在留資格抹消する

7)中国にて在留または停留する16歳以上の外国人は、検査に備えて、いつも在留証明書または旅券を携帯しなければならない。

8)外国人中国国内にて就職する場合、規定によって就職許可就職類在留証明書類らなければならない。如何なる個人団体就職許可就職類在留証明書類っていない任用してはならない

在留許可申請際、必関連質問えるとともに、以下資料提供する

1)申請人の有効旅券およびビザの原本と写し。

2)『外国人ビザ、在留許可申請表』記入、最近インチ半身正面脱帽写真1枚ける

3)居住地派出所またはホテルにより発行する宿泊証明書(国外人員宿泊登記表公印)。

4)湖北国際衛生保健センターにより発行した健康証明書原本。

5)在留事項わる関連証明書および資料。