かつての臨時医療施設がワクチン接種拠点へ 湖北省武漢市

9日、武漢市の「江夏方艙医院」で、列になってワクチン接種を待つ市民。

中国湖北省武漢市では、昨年の新型コロナウイルス感染拡大時に設置された臨時医療施設「江夏方艙医院」がワクチン接種拠点に改造され、市民へのワクチン接種の利便性を高めている。「江夏方艙医院」では9日正午時点で、3万8864回の接種が行われた。