湖北省初の高架鉄道、高温下での試験走行に成功

2020-06-09

4日、「スカイトレイン」の試験走行前に安全検査を行う科学研究スタッフ。(趙軍)

中国湖北省武漢市の江夏区装備制造産業基地で4日、中国中鉄科工集団が開発を進める高架鉄道「スカイトレイン」が高温下での試験走行に成功した。「スカイトレイン」は鋼鉄またはセメントの柱で空中に車両をつり下げた状態で運行する懸垂式モノレールで、最高時速は80キロ。同社は現在、国内初の「スカイトレイン」商業線となる恩施市青雲崖観光ラインプロジェクトの建設を請け負っている。