武漢始発の中欧班列、正常運行再開

2020-04-17

14日、ドイツ・デュースブルクで中欧班列の到着を歓迎する関係者。(デュースブルク=新華社配信)

【新華社デュースブルク4月16日】中国湖北省武漢市発の中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」X8015が14日、ドイツ西部ノルトライン・ウェストファーレン州のデュースブルク港に到着した。同列車は、新型コロナウイルスの感染対策措置がとられて以降、同市を出発した最初の定期貨物便で、武漢始発の中欧班列の運行正常化を示している。